下手でもなんでもとにかく一生懸命さを見せてほしいと思う親心。

6歳の長男。サッカーをやりたい!ということで、クラブチームに所属しました。まだ年長で小学生と一緒にやるので下手で当たり前。そんなのは分かってます。でも、息子はどうせ取れないから、自分がパスもらっても相手に取られちゃうからと、全然一生懸命に走りません。
下手で当たり前、お兄さんたちがうまくて当然、そんなこと大人はわかってるけれど、とにかく一生懸命それでも走ってボールをとりたい!サッカーがうまくなりたい!という姿勢が大事なんだよとここ最近教えています。年長の子にそんなこと言っても響かないのかもしれませんが、まだまだ子供は今本気で頑張ったら何にでもなれる!って親だからなのか思っちゃうんです。なのに一生懸命さがないというその事実はとても私を感情的にさせます。もったいない!と。4歳2歳の下の子を連れて往復1時間かけて車で行き、ご飯も寝るのも遅くなるけれど、息子がやりたいならばと思って始めたからこそ、イライラしてしまうのかもしれません。一生懸命さが見えたら今日も大変だったけど、行ってよかったと思えるかなと思います。親の事情などもちろん理解できないので仕方ないですが、息子には一生懸命頑張れる人になって欲しいなと強く思いました。
リベルタサッカースクール