医療用脱毛『ダイオードレーザー』の落とし穴〜私の実体験〜 

私は渋谷でビューティーインタビューで声をかけられ、医療用脱毛全身うち2箇所が無料で受けられるチケットを頂いたのがきっかけでした。
5回レーザーを当てて毛を生えてこなくさせる基本コースの私はそのうちの3回が無料で受けられるチケットをもらいました。
2箇所しか選べない身体の部位で 脇と脚 の治療を選びました。
レーザー治療は人にもよりますが、私にはとっても痛っかです。うっすら涙を浮かべせながら治療に耐えます。
効果としては抜群でした。1回だけでも毛が伸びてくるスピードはかく段に落ち、毛も細くなっていきました。
これを身をもって実感した私は契約を全身脱毛切り替えました。
これは契約時に先生に言われた言葉なのですが、「できるのなら、なるべく早いうちに脱毛してしまった方がいい。なぜならその5回きりの脱毛が1年で完了するならばその後の人生は毛のことで悩まなくても良い。」と言われました。
確かに医療用のミュゼプラチナム高崎は高額です。ですがそれを日割りにするとそれが早ければ早いほど、その値は低くなります。
おかげで私は毛に対してのコンプレックスがなくなっていきました。
ですがレーザー脱毛の注意は ニキビ です。
これは私が実際になったことなのですが、脱毛後少しでも保湿をさぼってしまうと物凄苦ひどいニキビができました。
私は脇と顔にできました。
脇はミミズ腫れのように大きなニキビのようなものができそれがくっつきとてもひどい有り様でした。
服に擦れ痛いし、触りたくないですけど清潔に保たないといけないので優しく洗わないといけません。お店に電話しても清潔に保ち保湿をしてくださいとしか言われません。
こんな思い2度としたくないと思っていた矢先に今度は顔です。
小さなニキビが額と顎に集中的にできました。
私はどちらも2回目のレーザー脱毛でそれらができましたが、それも大体2週間ほどで治りました。
その後の治療も問題なく、すみ毛の悩みがなくなっていきました。
人によって症状は違いますが私はとりあえず無事に治ったのでよかったですし、毎日のように剃刀で毛を剃っていた私にとってはとってもよかったです。